マラソンの呼吸と走り方のコツ!

マラソンを楽に速く走れるようになるためにはコツがいります。

マラソンの走り方と呼吸のコツマラソンのコツは「呼吸」と「走り方」なんですよね。

なぜ、呼吸と走り方がコツになるとかというと、リズムをとりやすいからです。

マラソンで一番大切なことは”リズム”なんですよね。

リズムっていうのは着地した時の足音で考えるといいと思います。

”トンッ・トンッ・トンッ・トンッ・トンッ・トンッ・トンッ・トンッ”っていう感じのリズムですよね。

あのリズムをとるのには呼吸が一番大切なんです。

運動するにしても苦しかったらダメですよね。楽に走ろうと思ったら息を吸うことができていて、はくことができているというのが大切なわけです。

だから、無理やり意識して、吸う、吐くを繰り返すっていうのが大切になるわけです。

呼吸のリズムは”フッ・フー・ハッ・ハー”が基本です。2回吸って、2回吐くですね。

 

なぜ2回吸って、2回吸うのか?って思いますよね。

それは、走り方と関係しています。

”フッ・フー・ハッ・ハー・フッ・フー・ハッ・ハー・フッ・フー・ハッ・ハー”という呼吸のリズムに合わせて、

”みぎっ・ひだりっ・みぎっ・ひだりっ・みぎっ・ひだりっ・みぎっ・ひだりっ”という風に走っていくんです。

これが一番リズムが取りやすいんです。

 

ちょっと言葉で説明するのは難しいですが、これはやってみればわかると思います。

一番リズムが取りやすいし、呼吸と走り方が一番マッチしているんですよね。

この呼吸と、走り方を意識して走っていくと、ものすごく楽に走れるようになるんですよ。

聞いて覚えるよりも、やって覚えるというのがスポーツの基本です。

この呼吸と走り方を意識してマラソンの練習してみてください。たぶん楽に走れるようになると思いますよ(*^-^*)

マラソン 走り方に気を付けて練習頑張りましょう!

マラソンの”走り方”意識して走ってますか?

マラソンの走り方

マラソンの走り方ってかなり大切なんですよね!

とくに、マラソンのように長い距離になると、走り方が悪いと足を痛めてしまったり、完走することができない可能性もあります。

もし完走できたとしても、次の日とかに痛めてたりということもあります。

だから、とにかく走るときは、走り方(フォーム)を意識することが大切なんです。

走り方を変えるだけで、楽に速く走れるようになるんですから、頑張ってスピードを上げることを考えたら、こんなに楽なことはないですよね!

マラソンの練習もコツさえつかんでしまえば、あとは楽しくなる一方です( ^)o(^ )

マラソンが楽に速く走れるようになる走り方のコツをガンガン紹介していきますよ(#^.^#)

当サイトはマラソンのトレーニング方法や、走り方、筋トレ、食事などマラソンに関するあらゆることを情報てんこ盛りでご紹介しております。

Copyright(c) 2013 初心者がフルマラソン完走を目指す!トレーニング・走り方・食事!筋トレも! All Rights Reserved.