体の中心を意識する!

マラソンの走り方で意識してほしいのが体重移動です。

走るというのは、身体を前にもっていくわけですよね。

ということは、前に体重移動していかないといけないわけです。

走るときに、膝を前に出す!ということを考えている人もいると思いますが、マラソンの場合はちょっと違います。

マラソンの走り方とフォーム

腰を前に出すイメージで走るんですよね。腰を。

腰は体の中心ですよね。体の中心を前にもっていってあげるイメージで走ると、自然と足も前に出るようになります。

体が前に行っているのだから、それを支えるために足は前に絶対動くわけです。

 

歩いていて、何かにつまずいた時、前に倒れそうになったら足が前に出ますよね?(たまに手が出ちゃう人がいますが・・・)

あれと同じです。体の中心が前に行ったら、足も絶対に前に出るようになっています。

それを利用してあげることによって、楽に走れるようになるっていうわけですね。

 

右足でけるときは左側の腰を前に出すイメージです。

逆に、左足でけるときは右側の腰を前に出すイメージですね。

けった足と逆側の腰を前に出すんです。

これは結構コツがつかめると、かなり速くなる人もいれば、ちょっとうまく走れないという人もいるんですが、この原理をしっかりと理解して一度実践してみてください。

何度かこれをイメージして体の中心を前に出すという走り方に変わってくると、ものすごくマラソンが楽しくなると思います。

 

やっぱり”変化”って大切で、人は変化をした時に感情が動きます。

走り方に変化を感じた時に、楽しいって思えたりするんですよね。

だから、走り方も自分なりに工夫したりしてみて、変化を求めてみてください。

そうすると、マラソンは楽しくなりますし、速くなります。

ぜひ、僕が紹介した走り方だけでなくて、自分で楽な走り方を見つけてみて下さいね(*^-^*)

マラソン 走り方に気を付けて練習頑張りましょう!

マラソンの”走り方”意識して走ってますか?

マラソンの走り方

マラソンの走り方ってかなり大切なんですよね!

とくに、マラソンのように長い距離になると、走り方が悪いと足を痛めてしまったり、完走することができない可能性もあります。

もし完走できたとしても、次の日とかに痛めてたりということもあります。

だから、とにかく走るときは、走り方(フォーム)を意識することが大切なんです。

走り方を変えるだけで、楽に速く走れるようになるんですから、頑張ってスピードを上げることを考えたら、こんなに楽なことはないですよね!

マラソンの練習もコツさえつかんでしまえば、あとは楽しくなる一方です( ^)o(^ )

マラソンが楽に速く走れるようになる走り方のコツをガンガン紹介していきますよ(#^.^#)

当サイトはマラソンのトレーニング方法や、走り方、筋トレ、食事などマラソンに関するあらゆることを情報てんこ盛りでご紹介しております。

Copyright(c) 2013 初心者がフルマラソン完走を目指す!トレーニング・走り方・食事!筋トレも! All Rights Reserved.